キヒヒ・ウガンダ

♪キヒヒはどこ?

東アフリカ、ウガンダ南西部の高地にある小さな楽園、キヒヒへ出発です。ブウィンディ・インペネトレイブル・フォレストとエドワード湖に囲まれたキヒヒは、「大自然の真ん中」という言葉がぴったりの場所です!

キヒヒの人口

人口17,000人強のキヒヒは、こぢんまりとした親密なコミュニティの雰囲気で栄えています。しかし、人数の少なさに惑わされてはいけません。キヒヒの人々は、活気にあふれ、歓迎の精神に溢れています。

##キヒヒは何のために知られていますか

キヒヒの名声は?もしあなたが動物好きなら、喜びの声を上げる準備をしましょう。キヒヒは、ユネスコの世界遺産として有名なブウィンディ・インペネトレイブル・フォレストへの玄関口です。ブウィンディといえば、マウンテンゴリラの生息地として有名です。そう、ゴリラです!ゴリラのような地味な顔をした動物がこんなにたくさん生息している場所は、地球上どこを探してもありません。

しかし、キヒヒの魅力はゴリラだけではありません。この魅力的な街は、バキガ族とバフンビラ族を中心とした豊かな文化と歴史のタペストリーに包まれています。地元の人々は、好奇心旺盛な観光客と分かち合うのが大好きな語り部、ダンス、工芸の活気ある伝統を持っています。

建築的には、キヒヒは伝統的なウガンダ様式と現代的なウガンダ様式が調和しており、バナナ繊維の屋根の小屋が現代的なレンガとモルタルの建物とシームレスに混ざり合っています。

キヒヒへの旅は、賑やかな市場を訪れることなしには完了しません。ここは、見どころ、音、天国のような香りが漂う、五感を刺激するオープンエアの祭典です。ここでは、カラフルな織物や手作りの宝飾品から、食欲をそそる果物やウガンダのスパイスまで、地元で生産された品々を爽快な気分で見つけることができます。

##キヒヒの天気

キヒヒの気候は熱帯性で、赤道直下の魅力があります。標高が高いため、キヒヒは平均的なアフリカのホットポットよりやや涼しい気温です。冬は通常乾燥していますが、夏はロマンチックな午後のにわか雨がよく降ります。また、太陽は無限に降り注ぎ、市民も訪れる友人も健康的なビタミンDを摂取することができます。

キヒヒは、その穏やかな優美さとスリリングな野生動物、複雑な文化の融合、活気ある市場の雰囲気の中で、紛れもなく伝染する魅力的な暖かさを発散しています。アロハ・キヒヒ、ここでは毎日が人生を謳歌する喜びのように感じられます!

ウィキペディアでさらに読む.