ダブリンのお金について知っておくべきこと

#ダブリンの現在の通貨は?

エメラルドの冒険へ出発しましょう!アイルランドの首都ダブリンでは、ユーロが公式通貨として使用されています。ユーロは、現代ヨーロッパのアイデンティティを統一するシンボルです!ダブリンの賑やかな路地を散策する際には、お財布をユーロ紙幣でいっぱいにしてください。

ダブリンでのクレジットカードとデビットカード

ダブリンでクレジットカードは使えるのでしょうか?その答えは、ギネス漬けの「イエス」です!賑やかな伝統的なパブでも、落ち着いたティーショップでも、ケルトの島々の首都ではカードが大活躍です。

VisaやMastercardのような大手プロバイダーのクレジットカードもデビットカードも、街中で普通に使えます。しかし、アメリカン・エキスプレスは、レプラコーンのように、ちょっと見つけにくいかもしれません。万が一、運が悪くなってしまったときのために、予備を用意しておくのが賢明です。

ダブリンで現金を使う

現金!忘れられない常に流行!プラスチックが主流とはいえ、現金にはその魅力と実用性があります。魅惑的なアイルランド土産を売る露天商やコンパクトな角の店、街の中心部にひっそりと佇む小さな古書店などは、硬貨のジャラジャラとした音と紙幣の柔らかい音を好むかもしれません。200ユーロ札や500ユーロ札のような大きな額面の紙幣を使うと、生姜の眉をひそめられるかもしれません。

ダブリンのATM

さて、虹の果ての壺からでなければ、このつかみどころのないユーロをどこで手に入れるのでしょう?ご心配なく!ATMはダブリンのあらゆる場所にあり、あなたのポケットを黄金の通貨で満たしてくれます。ほとんどの現金自動預け払い機は年中無休で利用でき、即席の「リバーダンス」セッションや、真夜中にダブリンのおいしいフィッシュ&チップスが食べたくなったときに最適です。

ただし、便利な引き出しの裏には厳しい現実が潜んでいることが多いので注意が必要です。ATMを利用するたびに、銀行から海外送金手数料を請求されることがあるのです。不祥事です!スタウトを飲みながら後悔するくらいなら、出発前に銀行に確認しましょう。

銀行営業時間

私たちの厳格な友人である銀行家を訪問する必要がある場合、彼らのドアは月曜日から金曜日まで、通常午前9時30分頃から午後4時まで開いています。しかし、木曜日は営業時間が延長され、午後5時まで営業しているところもあるので、破滅探しの勘を磨いておきましょう。

さすらいの旅人たち、お待たせしました!美しいダブリンは、現金でもカードでもコインでも、両手を広げてあなたを歓迎します。さあ、バッグに荷物を詰め、靴のベルトを締め、この魅力的な街に心を奪われてください!