ダブリンでのチップの相場

レストランでのチップの額

フォークがお皿にぶつかり、おしゃべりが弾む、そんな楽しいシンフォニーをアイリッシュパブで楽しみませんか?モダンなガストロパブから、趣のあるシーフードレストラン、伝統的なステーキハウスまで、ダブリンのレストランシーンは舌鼓を打つこと間違いなしです。でも、チップはどうするの?チップの目安は、お会計の10~15%が一般的です。ただし、サービスが格別だった場合は、さらに上乗せしてもかまいません。

コーヒーショップでのチップの額

想像してみてください、淹れたてのコーヒーのナッツのような香りを味わいながら、窓ガラスに雨がポツリポツリと落ちる居心地の良い午後のひとときを。ダブリンのコーヒーショップは期待を裏切りません!でも、バリスタへのチップはいくら払うべき?強制ではありませんが、特に素敵なラテアートには感謝しましょう。ドリンク1杯につき0.50~1ユーロ程度のチップで十分です。バリスタのエスプレッソ抽出の腕前に惚れ惚れしたなら、遠慮なく賞賛の気持ちを硬貨で表してください。

バーでのチップの相場

ダブリンを訪れたら、賑やかなバーでギネスを飲みながら時間を忘れてくつろぐのは欠かせません。杯を傾け、一口飲み、おしゃべりを繰り返し!ああ、楽しい生活!さて、チップの話をしましょう。パーセンテージではなく、1杯につき1ユーロか2ユーロのシンプルなジェスチャーが一般的です。アイリッシュらしく、100万ドルの笑顔でバーテンダーに乾杯しましょう!

タクシーでのチップの相場

星がダブリンの黄昏のキャンバスに魔法をかけるとき、深夜にタクシーで市内を移動するのは最高です。タクシー運転手へのチップは義務ではありませんが、ダブリンの交通渋滞に耐えるためには、感謝の気持ちを表すのがちょうどよいようです。一般的には、1ユーロ単位で切り上げるか、10%程度のチップを上乗せすれば、この金鉱の街で誰もが満足できるはずです。

チップはカードか現金か

さて、ここで100万ドルの質問、いや数ユーロの質問です。アイルランド人は現金派です。便利でわかりやすいし、サービスを提供してくれる素敵な人に直接渡すことができます。しかし、もしあなたがプラスチックの方が使いやすいのであれば、ほとんどのお店でカードのチップを受け取ることができます。ダブリンでよく言われるように、カードであろうと現金であろうと、本当に大切なのは気持ちです!

ダブリンは、活気ある地元の人が紡ぎ出す詩的な物語で、まさにサプライズを惜しみなく提供してくれる街です。このガイドブックが、チップの迷宮をナビゲートする一助になれば幸いです。楽しい人生に乾杯しましょう!