ドバイでのチップの相場

こんにちは、旅行者の皆さん!アラブ首長国連邦にあるドバイの素晴らしい砂丘を探検しにお出かけですか?ラクダに乗ったり、光沢のある高級ブティックで買い物をしたりする合間に、レストランやコーヒーショップ、あるいはタクシーでチップをいくら払えばいいのか迷ってしまうかもしれません。さて、皆さん、今日はラッキーな日です。ドバイのチップの謎を解く旅に出かけましょう。

レストランでのチップの相場

まずはレストランから。世界にはチップ文化が確立している国がたくさんありますが、ドバイでは「チップを払うのは良いことだが、強制ではない」というマントラを採用しています。ここではサーバーの給料はチップに左右されません!ハレルヤ!サーバーの労をねぎらうには、会計総額の10~15%を目安にするとよいでしょう。もしサービスが悪かったら?辛辣なメモを残すよりも、チップを保留しても全く問題ありません。

コーヒーショップでのチップの相場

次は、カフェイン補給のために立ち寄るカフェです。暑い夏の日に飲むアイスコーヒーのようなものです。一般的に、カウンターにチップ入れがあります。サービスが良かったり、バリスタがブルジュ・ハリファを彷彿とさせるようなラテを淹れてくれたりしたら、5~20ディルハムを渡しましょう。バリスタの見事な淹れ方に万雷の拍手を送った証です。

バーでのチップの相場

バーでチップを渡す場合、バーテンダーはカクテルを作るのと同じくらいコインを好みます。勘定額の10%を目安に。鯨のような時間を過ごし、特別なサービスを楽しみましたか?遠慮なく多めにチップを渡しましょう!

タクシーでのチップの相場

タクシーで次の目的地まで颯爽とお出かけですか?ドバイのタクシードライバーは一般的にチップを要求しませんが、料金を5~10ディルハム切り上げると、歓迎の意を表してくれます。

チップはカードか現金か

カードか現金か?ドバイではどこでもカードでの支払いが一般的ですが、チップは現金で渡すのが好ましいです。その方が、カード決済の手数料を取られることなく、サービスしてくれた人の懐に直接入るからです。皆さん、あなたの一日を少しでも明るくするために最善を尽くしてくれる素敵な人たちのために、紙幣を隠し持っておきましょう!

冒険者の皆さん、チップは義務ではありませんが、感謝されるものです。ドバイにチップを渡しましょう。さあ、このゴージャスな街のすべてを楽しんでください!