ラスベガスでのフェスティバル

ライフ・イズ・ビューティフル・フェスティバル

毎年9月、ラスベガスのダウンタウンは「ライフ・イズ・ビューティフル・フェスティバル」で埋め尽くされます。この3日間の祭典は、音楽、アート、グルメの融合です。注目のアーティストが通りに壁画を描き、フェスティバル終了後もその壁画は残り、街を鮮やかなキャンバスに変えます。料理村には世界中から最高の料理が集まり、音楽ステージではあらゆるジャンルのアーティストのパフォーマンスが繰り広げられます。どこを切り取っても思いがけない驚きがあるこのフェスティバルは、人生という美しい混沌の証です!

エレクトリック・デイジー・カーニバル

ラスベガスの乾燥した砂漠に宙吊りにされたピクシーガーデンを想像してみてください。EDCとして親しまれているエレクトリック・デイジー・カーニバルは、毎年5月に開催されるエレクトロニック・ミュージックの祭典。歌とダンスだけでなく、EDCは大げさなアート・インスタレーション、花火、カーニバルの乗り物でも知られています。ネオンの木々から光り輝くデイジーまで、現実のルールが存在しないイルミネーションのワンダーランドを歩きましょう。

ラスベガス・プライド

例年10月に開催されるラスベガス・プライドは、市内のLGBTQ+コミュニティにスポットライトを当てる、市を挙げてのゲイ・プライド・フェスティバルです。このイベントには、世界でも数少ない夜のパレードが含まれており、見逃せないポジティブなパレードです。色とりどりのフロート、奇抜なコスチューム、そして何より、冷え切った心も温かくしてくれる愛と受容のデモンストレーション。また、模擬店、食べ物、飲み物、ライブ・エンターテイメントなどのフェスティバルも開催されます!

ラスベガス・ビール・アンド・ミュージック・フェスティバル

ラスベガス・ビール&ミュージック・フェスティバルは、ビールとビートの完璧な組み合わせです。例年4月に開催されるこのフェスティバルでは、地元、地方、国内の醸造所のクラフトビールを無限に味わうことができます。このリキッドゴールドと素晴らしいライブミュージックのパフォーマンスを組み合わせれば、楽しさいっぱいの1日が過ごせます。クラフトビール愛好家であれ、単に冷えたビールを楽しむ人であれ、このフェスティバルは楽しいひとときです!

ラスベガス・グリーク・フード・フェスティバル

ラスベガスにいながらにしてギリシャ旅行?はい、できます!9月に開催されるラスベガス・グリーク・フード・フェスティバルでは、3日間ギリシャの音楽、ダンス、そして最も重要な食べ物が楽しめます。サクサクのスパナコピタ、ハチミツたっぷりのバクラヴァ、ジュージュー焼けるスブラキの世界へ。ネバダ州の中心で、地中海の味覚の宴をお楽しみください。オーパ